MajorFlowクラウド 経費精算が「建設大臣NX」との連携に対応

2016/03/23

この度2016年3月23日より、経費精算のクラウドサービス「MajorFlow(メジャーフロー)クラウド」を
中小規模事業者向け建設業向け会計ソフト「建設大臣NX」 (応研株式会社)に連携対応(※1)いたします。

「MajorFlowクラウド」は各種会計ソフト・勤怠管理ソフトと幅広く連携対応しており、
既に会計ソフト「大蔵大臣NX」、就業・勤怠管理システム「就業大臣NX」ともデータ連携が可能です。

今回、「MajorFlowクラウド」のワークフローで申請~承認された経費精算データを「建設大臣NX」に
取り込めるようになりました。「MajorFlowクラウド」から「建設大臣NX」用の仕訳データを自動生成しますので、
経理担当者は必要項目をチェックするだけの簡単操作で仕訳データを「建設大臣NX」に取り込むことができます。
また、「MajorFlowクラウド」上での費用入力時に工事現場名を入力できるため、現場ごとの原価把握に役立ちます(※2)。 

 「MajorFlowクラウド」は2014年10月のリリース以来、外部ソフトとの連携を積極的に進めており、
これで連携対応する会計ソフトは23種類となります。パナソニックNETSは中小企業を「MajorFlowクラウド」の
メインターゲットとして、経費精算業務の省力化を支援していきます。


【連携対応日】
・2016年3月23日

【新たに対応した会計ソフト】
・会計ソフト「建設大臣NX」

【価格(税抜)】
・MajorFlowクラウド 経費精算:350円/月(1ID)
・MajorFlowクラウド 出退勤打刻:100円/月(1ID)
・MajorFlowクラウド セット(経費精算+出退勤打刻):400円/月(1ID)

※ 連携対応後も価格に変更はありません。
※ 最低申込数は、クライアントID:5ID単位
※ 追加申込数は、クライアントID:1ID単位
※ ご契約は月単位または年単位とさせていただきます。
※ 1 :「建設大臣NX」は別売です。

ご契約前に最長2ヶ月間、「MajorFlowクラウド」を実際にお試しいただけます。
お試しサイトでは、「MajorFlowクラウド」の全ての機能をお試しいただけます。

詳細はこちらをご覧ください。