「MajorFlow Keihi」「MajorFlowクラウド」が 三井住友カード連携サービスに対応

2016/09/20

この度2016年10月17日(月)より三井住友カード発行のコーポレートカードの利用データを、
「MajorFlow Keihi」「MajorFlowクラウド」に自動で取り込むことができる
「クレジットカード連携サービス」の提供を開始いたします。

このたび提供を開始するサービスは、三井住友カード発行の法人向けクレジットカード
「コーポレートカード」を対象に、カードの利用明細データを「MajorFlow Keihi」
「MajorFlowクラウド」に自動的に取り込むことができるサービスです。
予め登録されたコーポレートカード情報に基づき、カード利用の都度、三井住友カードより
クレジットカードの利用明細が「MajorFlow Keihi」「MajorFlowクラウド」へ転送され、
データを取り込むことができます。
さらに、取り込まれたカード利用データから経費データの科目予測、仕訳データの出力も可能です。

また、「MajorFlow Keihi」ではお客様のご要望に合わせ、入力画面や仕訳データのカスタマイズ対応もできます。

本サービスにより、従業員の方々は経費の申請時に利用金額などのデータを入力する必要がなくなるため、
精算業務が効率化され、作業時間を削減することができます。さらに、入力ミスや不正行為を
予防することで内部統制の強化にもつながります。

今回の「クレジットカード連携サービス」は、企業の煩雑な経費精算業務の効率化を、
システム面でサポートするパナソニック NETSと、コーポレートカードの発行を通じて貢献する
三井住友カードの意向が一致し、実現いたしました。今後もご利用者の業務効率改善のため、
サービスの向上に努めてまいります。


【提供開始日】
・2015年10月17日


MajorFlow 三井住友カード連携