「MajorFlow(メジャーフロー)クラウド」に「交通系ICカード連携機能」を追加

2015/09/16

この度2015年9月16日より、経費精算、出退勤打刻のクラウドサービス「MajorFlow(メジャーフロー)クラウド」に
「交通系ICカード連携機能」を新たに追加いたします。
今回の機能追加により、FeliCa対応のICカードリーダ(別売)に交通系ICカードをタッチするだけで、乗車履歴を
「MajorFlowクラウド 経費精算」に取り込めるようになりました。取り込まれた乗車履歴から業務利用分を選択
すれば、経路や運賃が交通費精算書に自動入力されます。
また、ICカード読み取り時の時刻を記録できるため、ICカードを「MajorFlowクラウド出退勤打刻」のタイムレコーダー
として活用することも可能です。

パナソニックNETSは2005年よりWebワークフローシステム「MajorFlow」を手がけ、お客さまのニーズに合わせ数々の
機能強化を行ってきました。
今後、より手軽にお使いいただける「MajorFlowクラウド」の提供を通じ、中小企業のお客さまに向けた展開を進めます。


【提供開始日】
・2015年9月16日

【推奨ICカードリーダ】
・USB対応 非接触ICカードリーダー/ライター PaSoRi(パソリ)(ソニー株式会社製 RC-S380)

【ICカード読込みプログラムインストール推奨環境】
・インターネットにHTTPS通信が可能なWinodows7、Windows8

【価格(税抜)】
・MajorFlow ICカード読込みプログラム :無償
・MajorFlowクラウド 経費精算:350円/月(1ID)
・MajorFlowクラウド 出退勤打刻:100円/月(1ID)
・MajorFlowクラウド セット(経費精算+出退勤打刻):400円/月(1ID)

※ 連携対応後も価格に変更はありません。
※ PaSoRi(RC-S380)は、別売りです。
※ 最低申込数は、クライアントID:5ID単位
※ 追加申込数は、クライアントID:1ID単位
※ ご契約は月単位または年単位とさせていただきます。

【新機能の概要】
■ 交通系ICカードに蓄積されたデータを交通費精算書の明細欄に取り込み。
■ ICカードから読み取った明細データはサーバに蓄積され、交通費精算時に私用分を控除可能。
■ ICカード読取時の時刻を記録してタイムレコーダーとして利用可能。

詳細はこちらをご覧ください。