パナソニック ネットソリューションズ株式会社

「MAJOR FLOW Z 」シリーズ2製品を新発売

2017/10/02

 2017年12月1日より、大企業・中堅企業向けエンタープライズワークフローシステム
「MAJOR FLOW Z(メジャーフロージー)」シリーズの新製品として経費精算システム
「MAJOR FLOW Z KEIHI(メジャーフロージーケイヒ)」と「MAJOR FLOW Z FORM
(メジャーフロージーフォーム)」の2製品を同時発売します。

 「MAJOR FLOW Z」シリーズは、従来よりご好評いただいているワークフローシステム「MajorFlow」
シリーズでのノウハウをベースにしたハイエンドシリーズです。高機能なワークフローエンジンを
搭載しており、並列や分岐などの複雑な承認経路にノンカスタマイズで対応可能。また、
親会社・子会社など複数企業での利用や、多言語利用も可能なほか、スマートデバイスにも完全対応しています。

さらに「MAJOR FLOW Z KEIHI」では按分やチェック機能強化、「MAJOR FLOW Z FORM」では
イベント機能やExcel/PDF出力など便利な機能を搭載し、パワーアップいたしました。

 パナソニックNETSでは、2005年よりWEBワークフローシステム「MajorFlow」を手がけ、お客さまの
ニーズに合わせ数々の機能強化に取組んでまいりました。今後は「MAJOR FLOW Z」をラインナップに加え、
効率化やコンプライアンス強化というお客さまの課題解決に貢献できるように邁進してまいります。


<経費精算システム MAJOR FLOW Z KEIHI>

【提供予定日】:2017年12月1日
【価格(税抜)】:ライセンス費用:110万円~、年間保守費用:20万円~
【目標】:2018年度末までに100社への販売
【主な機能】
 ・多様な会計システムとの連携に対応
 ・入力項目の配置、セグメント欄の追加など内容をカスタマイズ可能 ・銀行振込、給与振込、現金支払など
  さまざまな支払方法に対応
 ・予算や上限金額を超えていないか自動チェック
 ・設定した比率に応じて費用の自動按分が可能
・各種帳票をExcel形式で出力可能 ・電子帳簿保存法(平成28年度)対応

<汎用ワークフローシステム MAJOR FLOW Z FORM>

【提供予定日】:2017年12月1日
【価格(税抜)】:ライセンス費用:110万円~、年間保守費用:20万円~
【目標】:2018年度末までに100社への販売
【主な機能】
 ・申請書フォーム作成ツールが完全WEB対応
 ・作成した申請書は利用端末に合わせてレイアウトを自動調整
 ・マスタデータを登録し、申請項目として利用可能
 ・質問に答えるだけで必要な申請書が分かるイベント機能
 ・申請内容をExcel形式で出力可能
 ・帳票システム(別売)と連携して申請書をPDF形式で印刷可能


※詳細はこちらをご参照ください