パナソニック ネットソリューションズ株式会社

「MAJOR FLOW Z」シリーズ 一覧画面・検索画面をカスタマイズできる新バージョンを発売

2018/04/02

この度、2018年4月2日より、大企業・中堅企業向けエンタープライズワークフローシステム
「MAJOR FLOW Z(メジャーフロージー)」シリーズの検索・集計機能を大幅に強化した新しいバージョンを発売します。

 今回のバージョンでは「目的の申請書を探すために一つ一つ申請書を開いて探すのが大変」
「定例会議の度に申請書のデータを抽出して資料化することが大変」といったお客様の悩みを解決するため、
申請書の任意の項目を選択して自分好みの一覧表示画面や検索画面をカスタマイズできる新機能を実装しました。

 パナソニックNETSでは、2005年よりWEBワークフローシステム「MajorFlow」を手がけ、
お客さまのニーズに合わせ数々の機能強化に取組んでまいりました。今後は「MAJOR FLOW Z」をラインナップに加え、
効率化やコンプライアンス強化というお客さまの課題解決に貢献できるように邁進してまいります。

【提供開始日】

・2018年4月2日(パッケージ版)
・2018年4月13日(MAJOR FLOW Z CLOUD)


【新機能の概要】

申請書の任意の項目を選択するだけで、自分好みのビュー(一覧表示画面や集計画面)を作成することができます。
ビューは項目の設定だけなく、対象とする申請書の種類やステータス、利用者などを細かく設定でき、役員様専用の
稟議書確認画面や経理担当者様専用の支払一覧画面など、目的に合わせて使いやすい画面を簡単にご用意頂けます。

● 抽出結果をExcel出力
● ビュー毎に利用可能ユーザを設定可能
● 利用者が自分の見たい順番にレイアウト調整可能
● 利用者が設定した検索条件やレイアウトを保存可能
● 抽出時に申請書の値の変換が可能。
 例.申請書の値「あり」をビュー抽出時に「1」に変換


詳細はこちらをご参照ください。