※1:IaaS環境に構築する場合
※2:VPN接続またはADFSを利用する場合
※3:MAJOR FLOW ZをNTLM認証で利用するため、シングルサインオンは不要
※4:認証サーバ(AzureAD)の構築が別途必要
   またMFZとGaroon双方のSAML認証の設定が必要
   GaroonをSAML認証で使用するにはAzureADのエンタープライズアプリケーション(有償)が必要